2018.5.18 17:56

20歳の小祝が首位発進 1打差で笠が続く/国内女子

20歳の小祝が首位発進 1打差で笠が続く/国内女子

単独首位で終了した小祝さくら=愛知県豊田市・中京GC石野C(撮影・中島信生)

単独首位で終了した小祝さくら=愛知県豊田市・中京GC石野C(撮影・中島信生)【拡大】

 中京テレビ・ブリヂストン・レディース第1日(18日・愛知県中京GC石野=6441ヤード、パー72)ツアー未勝利で20歳の小祝さくらがボギーなしの7バーディーで65をマークし、7アンダーで単独首位となった。1打差の2位にツアー5勝の笠りつ子が続いた。

 さらに1打差の3位にささきしょうこら2人がつけ、68の5位に前回優勝の上田桃子、前週2位の菊地絵理香、アマチュアの西村優菜(大阪・大商大高)ら11人が並んだ。今季3勝の鈴木愛は左膝痛のため欠場した。(賞金総額7000万円、優勝1260万円、出場108選手=アマ7、気温29度、西北西の風1・8メートル、観衆4745人)

菊地絵里香(5位発進)「(今季は)結構いいゴルフが増えてきている。全体的なモチベーションも上がっている」

西村優菜(5位スタートのアマチュア)「ショートアイアンが良かった。トップ10が目標」

鈴木愛(左膝痛で欠場)「朝起きた時点から前日と状態が変わっていなくて厳しいと感じた。力を入れると、ほんのちょっと触るだけでも痛い」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 単独首位で終了した小祝さくら=愛知県豊田市・中京GC石野C(撮影・中島信生)
  • 18H、健闘をたたえ合いホールアウトする小祝さくら(左)と有村智恵=愛知県豊田市・中京GC石野C(撮影・中島信生)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 20歳の小祝が首位発進 1打差で笠が続く/国内女子