2018.5.18 05:01

【絆トーク】引退後も絶大だった宮里藍さんの存在感

【絆トーク】

引退後も絶大だった宮里藍さんの存在感

特集:
宮里藍

 昨年現役引退した宮里藍(32)の存在は絶大だと痛感する。6日に幕を閉じた国内女子メジャー初戦「ワールドレディス サロンパス杯」では、引退後初の公のラウンドとなるプロアマ戦に出場。サイン会でもファンと交流した。

 出しゃばらずに取材対応は最低限。現役選手を立てる姿勢が、人柄を物語っている。サイン会は第1日と第2日に分けて行われたが、第2日は宮里の厚意で前日から定員を増やした。「これから活動が増えていく段階」と、大会前の意気込みを有言実行している。

 「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」にも就任し、さらに活躍の場を広げる宮里。元世界ランク1位はホスピタリティーも世界基準。記者も学ぶことが、たくさんありそうだ。 (ゴルフ担当・阿部慎)

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 【絆トーク】引退後も絶大だった宮里藍さんの存在感