2018.5.13 16:42

復帰の大山が“完走” 8カ月ぶりツアー出場をバーディーで締めくくる/国内女子

復帰の大山が“完走” 8カ月ぶりツアー出場をバーディーで締めくくる/国内女子

 ほけんの窓口レディース最終日(13日、福岡県福岡CC=6292ヤード、パー72)昨季賞金女王の鈴木愛が72で回り、通算8アンダーの208で初日からの首位を守り、大会2連覇を果たした。大山志保は通算イーブンパーの24位だった。

 首痛などの故障から復帰した大山が“完走”した。最終18番(パー5)は残り94ヤードからピン1メートルにつけ、8カ月ぶりのツアー出場をバーディーで締めくくった。

 一時は歩けなくなるほど状態が悪かっただけに、達成感もあるが「悔しい気持ちが出てきたのはいいこと」と、勝負師特有の幸せをかみしめる。25日に41歳の誕生日を迎えるが「私のゴルフはこれから。逃げずに諦めないことが自分のいいところなので、突き進みたい」と言葉に力を込めた。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 復帰の大山が“完走” 8カ月ぶりツアー出場をバーディーで締めくくる/国内女子