2018.5.13 15:25

鈴木愛、連覇で今季3勝目 1打差の2位に菊地絵理香とアン・ソンジュ/国内女子

鈴木愛、連覇で今季3勝目 1打差の2位に菊地絵理香とアン・ソンジュ/国内女子

優勝杯を掲げる鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)

優勝杯を掲げる鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)【拡大】

 ほけんの窓口レディース最終日(13日、福岡県福岡CC=6292ヤード、パー72)昨季賞金女王の鈴木愛が72で回り、通算8アンダーの208で初日からの首位を守り、大会2連覇を果たした。今季3勝目、通算8勝目で賞金2160万円を獲得した。

 1打差の2位に菊地絵理香とアン・ソンジュ(韓国)が入った。さらに1打差の4位に有村智恵。大山志保は通算イーブンパーの24位だった。(出場57選手=アマ1、雨、気温20・7度、南東の風4・3メートル、観衆3869人)

鈴木愛の話「今までで一番苦しいラウンドだったので、初優勝と同じくらい印象が強い。我慢して取れた1勝なので自信になる」

アン・ソンジュ(68で回り、一時首位に並ぶも2位)「ここまで来られると思わなかった。今の(鈴木)愛ちゃんの調子では勝てない」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 優勝し、笑顔を見せる鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 優勝した鈴木愛とベストアマの後藤未有=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 優勝した鈴木愛と副賞のジャガー「E-PACE」=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 15H、土砂降りの空を見上げる鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 10H、ティーショットを放つ鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 14H、鈴木愛の第2打=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 18H、パットを外して悔しげな表情の菊地絵理香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 18H、ホールアウトした菊地絵理香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットを放つ菊地絵理香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 10H、ティーショットを放つ菊地絵理香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木愛、連覇で今季3勝目 1打差の2位に菊地絵理香とアン・ソンジュ/国内女子