2018.5.13 05:00

愛、手首痛も首位「ちょっと気分が下がっている」/国内女子

愛、手首痛も首位「ちょっと気分が下がっている」/国内女子

第2日、4番でバーディーを奪い笑顔の鈴木愛。通算8アンダーで首位=福岡CC

第2日、4番でバーディーを奪い笑顔の鈴木愛。通算8アンダーで首位=福岡CC【拡大】

 ほけんの窓口レディース第2日(12日、福岡・福岡CC和白C=6292ヤード、パー72)単独首位を守った鈴木は、左手首に痛みがあることを明かした。「膝もそうだけど手首も痛いので、ゴルフより体の方が本調子ではない。ちょっと気分が下がっている」。それでも2日連続ボギーなしと抜群の安定感で、「ボギーを打たなかったのはいいことだと思う」。記録が残る1990年以降、3日間ボギーなしでの優勝は7人。不安は残るが、自身初の快挙に挑む。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2日、17番のグリーンでラインを読む鈴木愛。通算8アンダーで首位=福岡CC
  • 18番、グリーンでラインを読む鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 14H、バンカーからのチップインバーディーを決めた鈴木愛=福岡市東区の福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 15H、おどける鈴木愛=福岡市東区の福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 15H、ティーショットを放つ鈴木愛=福岡市東区の福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 10H、ティーショットを放つ鈴木愛=福岡市東区の福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 愛、手首痛も首位「ちょっと気分が下がっている」/国内女子