2018.5.11 17:22

鈴木愛が首位発進、1差2位に桃子ら5人/国内女子

鈴木愛が首位発進、1差2位に桃子ら5人/国内女子

特集:
上田桃子
3番、ティーショットを放つ鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)

3番、ティーショットを放つ鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)【拡大】

 ほけんの窓口レディース第1日(11日、福岡・福岡CC和白C=6292ヤード、パー72)昨年の大会覇者で賞金女王の鈴木愛が4バーディー、ボギーなしの68で回り、首位に立った。1打差の2位に前週優勝の申ジエ(韓国)、松田鈴英、上田桃子ら5人が続いた。

 首痛のため昨年9月以来のツアー復帰戦となった大山志保は71で回って17位につけた。(賞金総額1億2000万円、優勝賞金2160万円、出場108選手=アマ3、晴れ、気温24・3度、南南東の風5メートル、観衆3903人)

申ジエ(2週連続優勝へ2位発進)「優勝すると油断しがちだけど、今週は集中できている」

上田桃子(3バーディー、ボギーなしで2位)「ショットが良くなかったけど、少ないチャンスをしっかり決められた」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 3番、ティーショットを放つ鈴木愛=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットを放つ三浦桃香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 3H、笑顔を見せる三浦桃香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットに臨む三浦桃香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 3H、ティーショットを放つ三浦桃香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 14H、グリーンでラインを読む新垣比菜=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 15H、ティーショットを放つ三浦桃香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 18H、グリーンでラインを読む三浦桃香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 18Hホールアウトした三浦桃香=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 18H、パットを放つアン・シネ=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 3H、風を確かめるアン・シネ=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
  • 18H、グリーンでラインを読むアン・シネ=福岡・福岡CC和白C(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木愛が首位発進、1差2位に桃子ら5人/国内女子