2018.5.8 19:31

普段はキャディーのバイト 24歳高山が驚きの全米女子OP予選突破

普段はキャディーのバイト 24歳高山が驚きの全米女子OP予選突破

出場権を獲得して笑顔を見せる(左から)川岸史果、蛭田みな美、高山佳小里、香妻琴乃=8日、大利根CC

出場権を獲得して笑顔を見せる(左から)川岸史果、蛭田みな美、高山佳小里、香妻琴乃=8日、大利根CC【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第2戦、全米女子オープン選手権(5月31日~6月3日、アラバマ州バーミングハム近郊)の日本地区最終予選は8日、茨城県大利根CCで68選手が参加して行われ、36ホールのストロークプレーで川岸史果、蛭田みな美、高山佳小里、香妻琴乃の上位4人が出場権を獲得した。

 全国的に無名の24歳、高山が3位で予選を突破して全米女子オープンの切符をつかんだ。「出られると思っていなかった。本当に運が良かった。ミスショットしてもピンの方向に飛んでいた」と自身も驚く好結果に目を丸くした。

 広島県福山市出身。下部も含めてツアーで目立った活躍はなく、普段はゴルフ場でキャディーのアルバイトをしながら練習に取り組んでいるという。「力試し。どれくらいできるのかな」と無欲の挑戦がメジャーの舞台につながった。

ツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 普段はキャディーのバイト 24歳高山が驚きの全米女子OP予選突破