2018.5.6 18:19

比嘉、痛恨トリプルボギー「完全なミスショット」/国内女子

比嘉、痛恨トリプルボギー「完全なミスショット」/国内女子

最終日、12番で第3打を池に入れリカバリーショットを放つ比嘉真美子。通算イーブンパーで4位=茨城GC

最終日、12番で第3打を池に入れリカバリーショットを放つ比嘉真美子。通算イーブンパーで4位=茨城GC【拡大】

 ワールドレディス サロンパス杯最終日(6日、茨城・茨城GC西C=6715ヤード、パー72)4打差の2位から出た30歳の申ジエ(韓国)が1イーグル、3バーディー、3ボギーの70で回り通算3アンダー、285で大会初優勝、国内四大大会2勝目を飾った。

 5打差を追いかけてスタートした比嘉は前半に2バーディーを奪って順調に差を詰めたが、パー5の12番で第3打を池に入れて後退。6オン、2パットで痛恨のトリプルボギーに「(3打目は)完全なミスショット。ちょっと(クラブが芝を)かんでしまった」と悔やんだ。

 結果的に優勝スコアとは3打差だった。それでも「いいポジションで戦えて、前よりは基礎の力が上がっているなと実感した。残り三つのメジャー(四大大会)はチャンスがあると思う」と気持ちを切り替えていた。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 比嘉、痛恨トリプルボギー「完全なミスショット」/国内女子