2018.5.4 14:51

ウッズ、パットに苦戦しいら立ち「60台は出せたはず」/米男子

ウッズ、パットに苦戦しいら立ち「60台は出せたはず」/米男子

特集:
タイガー・ウッズ

 米男子ゴルフのウェルズ・ファーゴ選手権は3日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で第1ラウンドが行われ、65と伸ばしたジョン・ピーターソン(米国)がトップ。タイガー・ウッズ(米国)は71で34位、同じコースで開催された昨年の全米プロ選手権覇者のジャスティン・トーマス(米国)は73で79位。

 マスターズ・トーナメント以来の実戦となったウッズはショットがさえてチャンスをつくったが、パットがいまひとつ。「グリーンのスピードが遅く、最後まで合わせられなかった」と悔しそうだった。4番で2メートルを外してボギーが先行。7、8番の連続バーディーで大歓声がコースに響いたが、14番で1メートル強のバーディーパットを外すなど伸び悩んだ。

 もどかしい3バーディー、3ボギー。「これだけショットがいいなら60台は出せたはず」といら立ちを隠さず、ラウンド後は調整に余念がなかった。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. ウッズ、パットに苦戦しいら立ち「60台は出せたはず」/米男子