2018.4.15 15:42

上原、3日ぶりバーディーに笑顔「やっと入ってくれた。良かった」/米女子

上原、3日ぶりバーディーに笑顔「やっと入ってくれた。良かった」/米女子

通算5オーバーで50位に終わった上原彩子=コオリナGC(共同)

通算5オーバーで50位に終わった上原彩子=コオリナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのロッテ選手権は14日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が69で逃げ切り、通算12アンダー、276で優勝した。2打差の3位から出た19歳の畑岡奈紗は78と崩れ、1アンダーで19位に終わった。73だった上原彩子は通算5オーバーで50位だった。

 上原は15番で3日ぶりのバーディーを奪った。1メートル半のパットを沈め「やっと入ってくれた。良かった」と笑みがこぼれた。パットが振るわず第2日以降の54ホールで1バーディー、7ボギー。「1年やっているとこういう週もある。その中で予選を通ったことは良かった」とさばさば話した。

 2週前のメジャーで優勝争いを演じた34歳。最終日最終組で戦った19歳の畑岡に「まだまだ若いし未来がある。これからがすごく楽しみ。頑張ってほしい」とエールを送った。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 1番でバーディーパットを外す上原彩子。通算5オーバーで50位に終わった=コオリナGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 上原、3日ぶりバーディーに笑顔「やっと入ってくれた。良かった」/米女子