2018.4.15 12:42

奈紗は19位「思ったようなプレーができなかった」/米女子

奈紗は19位「思ったようなプレーができなかった」/米女子

特集:
畑岡奈紗
通算1アンダーで19位に終わった畑岡奈紗=コオリナGC(共同)

通算1アンダーで19位に終わった畑岡奈紗=コオリナGC(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのロッテ選手権は14日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が69で逃げ切り、通算12アンダー、276で優勝した。2打差の3位から出た19歳の畑岡奈紗は78と崩れ、1アンダーで19位に終わった。

 20歳のヘンダーソンはツアー4季連続の通算6勝目。賞金30万ドル(約3210万円)を獲得した。アサハラ・ムニョス(スペイン)が4打差の2位。73だった上原彩子は通算5オーバーで50位だった。(共同)

畑岡奈紗「思ったようなプレーができなかったのがすごく悔しい。緊張はなかったが、前半は風の読みとショットのミスがあって、5番のダブルボギーで気持ちが切れてしまった。最終組のプレーは勉強になった

上原彩子「今週は本当にパットが入らなかった。でも予選も通って4日間プレーできたから、いいところもあった。1年やっていたら、こういう週もある

リーダーボードへツアー日程へ

  • 8番でティーショットを池に入れ、ドロップする畑岡奈紗。通算1アンダーで19位に終わった=コオリナGC(共同)
  • 通算5オーバーで50位に終わった上原彩子=コオリナGC(共同)
  • 1番でバーディーパットを外す上原彩子。通算5オーバーで50位に終わった=コオリナGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 奈紗は19位「思ったようなプレーができなかった」/米女子