2018.4.15 19:57

競技終了後に新しいファンサービスも 発案者の石川遼「すごくうれしい」/国内男子

競技終了後に新しいファンサービスも 発案者の石川遼「すごくうれしい」/国内男子

特集:
石川遼
16番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする石川遼=東建多度CC名古屋

16番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする石川遼=東建多度CC名古屋【拡大】

 東建ホームメイトカップ最終日(15日、三重・東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)首位から出た29歳の重永亜斗夢が2バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの73で回り、通算12アンダーの272で逃げ切ってツアー初優勝を決めた。優勝賞金2600万円を獲得した。

 今大会ではファンサービスとして、競技終了後の観客の前での選手インタビューと選手のサイン入りピンフラッグの販売が行われた。ともに今季から日本ゴルフツアー選手会長を務める石川遼が発案した新しい試みだった。

 男子ゴルフの人気低迷を受けて実施された。石川遼は「たくさんの方にピンフラッグを持っていただけた。すごくうれしい。あとは認知度が高まってほしい」と満足げだった。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 4H、ティーショットを打つ石川遼=東建多度カントリークラブ(撮影・岩川晋也)
  • 最終日、表彰式でハグをする重永亜斗夢と石川遼(左から)=東建多度カントリークラブ(撮影・岩川晋也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 競技終了後に新しいファンサービスも 発案者の石川遼「すごくうれしい」/国内男子