2018.3.23 16:20

【動画】松山、グリーンの傾斜を利用してピンそば20センチに寄せた!

【動画】

松山、グリーンの傾斜を利用してピンそば20センチに寄せた!

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、デル・マッチプレーは22日、テキサス州オースティンのオースティンCCで1次リーグ第2戦が行われ、松山英樹はキャメロン・スミス(オーストラリア)に1アップで敗れ、1勝1敗となった。

 松山は3番パー4で、ピンまで180ヤードの第2打を振り抜くと、ボールはグリーンの傾斜で転がってピンそば20センチにピタリ。このパットを楽々と決め、バーディーを奪った。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by