2018.3.17 15:12

松山は31位、ウッズ17位 池田と小平は予選落ち/米男子

松山は31位、ウッズ17位 池田と小平は予選落ち/米男子

特集:
松山英樹
タイガー・ウッズ
1番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーで31位=ベイヒル・クラブ(共同)

1番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーで31位=ベイヒル・クラブ(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待は16日、フロリダ州オーランドのベイヒル・クラブ(パー72)で第2ラウンドが行われ、22位スタートの松山英樹は4バーディー、4ボギーの72にとどまり通算2アンダー、142で31位に後退した。74の池田勇太は3オーバー、小平智は77をたたいて8オーバーでともに予選落ち。

 通算11アンダーの首位にヘンリク・ステンソン(スウェーデン)とブライソン・デシャンボー(米国)が並んだ。松山と同組で回った元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ(米国)も72と伸ばせず4アンダーの17位に下がった。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 4番でティーショットを放つ松山英樹。通算2アンダーで31位=ベイヒル・クラブ(共同)
  • 11番でティーショットを放つ小平智。通算8オーバーで予選落ちした=ベイヒル・クラブ(共同)
  • 17番でバーディーパットを放つ池田勇太。通算3オーバーで予選落ちした=ベイヒル・クラブ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 松山は31位、ウッズ17位 池田と小平は予選落ち/米男子