2018.1.13 15:26

片岡12位、今平63位…優作、小平は予選落ち/米男子

片岡12位、今平63位…優作、小平は予選落ち/米男子

第2ラウンド、通算5オーバーでホールアウトした宮里優作=ワイアラエCC(共同)

第2ラウンド、通算5オーバーでホールアウトした宮里優作=ワイアラエCC(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのソニー・オープンは12日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、7位で出た片岡大育は4バーディー、2ボギーの68で回り通算7アンダー、133で首位と6打差の12位となった。71だった今平周吾は2アンダーで63位。

 69の小鯛竜也は通算4オーバー、73の宮里優作は5オーバー、小平智は連日の75で10オーバーとなり予選落ちした。

 63をマークしたブライアン・ハーマン(米国)が通算13アンダーでトップに立ち、3打差の2位にザック・ジョンソン(米国)ら5人が並んだ。(共同)

宮里優作「セカンドが全部引っ掛かって、とんでもないところに飛んでいった。グリーンは少し読めてきたかなと思ったが、やっぱりラインが一筋違った。ティーショットはすごく良かったのでこの結果は忘れて、次戦にいい状態で臨みたい」

小平智「このショットでは戦えない。ティーショットが曲がるとこのコースは厳しい。昨年の秋にドライバーが割れてから新しいクラブを調整してきたけど、合っているものが見つからない。ちょっと悩み始めている」

片岡大育「初日よりもティーショットが安定してくれたのでやりやすかった。序盤はピンチも多かったけどうまくしのげた。前半の17番、難しいパー3でバーディーがとれて流れが良くなった。決勝はがんがん攻めて、ビッグスコアが出せれば優勝争いもできると思う」

リーダーボードへ

  • 第2ラウンド、2番でアプローチショットを放つ宮里優作。通算5オーバー=ワイアラエCC(共同)
  • 第2ラウンド、2番でティーショットを放つ宮里優作。通算5オーバー=ワイアラエCC(共同)
  • 第2ラウンド、1番でパットを放つ小平智。通算10オーバー=ワイアラエCC(共同)
  • 第2ラウンド、3番でバンカーショットを放つ小平智。通算10オーバー=ワイアラエCC(共同)
  • 第2ラウンド、10番でティーショットを放つ片岡大育=ワイアラエCC(共同)
  • 第2ラウンド、2番でティーショットを放つ今平周吾=ワイアラエCC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 片岡12位、今平63位…優作、小平は予選落ち/米男子