2017.12.8 05:00

勝、1ボギー70で回り5差4位「自分は自分」/国内女子

勝、1ボギー70で回り5差4位「自分は自分」/国内女子

ティーショットを放つ4位の勝みなみ=千葉・グレートアイランドC(撮影・戸加里真司)

ティーショットを放つ4位の勝みなみ=千葉・グレートアイランドC(撮影・戸加里真司)【拡大】

 LPGA新人戦加賀電子カップ第1日(7日、千葉・グレートアイランドC=6526ヤード、パー72)最終予選会で26位に入り、来季前半戦のほぼ全試合の出場権を確保した勝は、3バーディー、1ボギーの70で回り「70点。残り30点はパッティング」。2番(パー3)で1メートルのパーパットを外したことを悔やんだ。ともに黄金世代と呼ばれる畑岡奈紗が、3日に終了した米ツアー最終予選会をトップ通過。「負けたくないという気持ちは多少あるが、自分は自分で頑張ります」。まずは首位に5打差ある目の前の勝負に臨む。

  • 9番ホール、バーディーパットを沈め、笑顔の勝みなみ。後方はボギーだった吉本ひかる=千葉・グレートアイランドC(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 勝、1ボギー70で回り5差4位「自分は自分」/国内女子