2017.12.5 05:02

【森口祐子】畑岡、どん底乗り越えた

【森口祐子】

畑岡、どん底乗り越えた

特集:
畑岡奈紗

 ツアーファイナルQT最終日(3日、米フロリダ州デイトナビーチ、LPGAインターナショナル・ヒルズC=6566ヤード、パー72)畑岡選手のトップ通過は、本当にうれしかったです。私が8月の「NEC軽井沢72」で実際に見たときは不調のどん底。スイングトップの位置が浅く、体の回転も不足して飛距離が出ずに左へ曲がるボールを打っていました。これでは戦えないと正直、思いました。

 畑岡選手は普段、重い野球用バットでゴルフボールを打つトスバッティングを練習に取り入れています。左手でボールを上げて両手でバットを握り、ゴルフスイングをしながら打つ練習で、毎日100球打っていたそうです。強靭(きょうじん)な下半身と、しっかりしたスイングトップの形がないとボールを前へ飛ばせません。

 米ツアー参戦時は余裕がなかったせいかこの練習もできなかったようですが、8月に一時帰国してこの練習も再開。「日本女子オープン」優勝など秋の快進撃と今回のトップ通過につながったと感じます。米ツアー優勝は時間がかかるかもしれませんが、来季の活躍が楽しみです。 (プロゴルファー、1981年米ツアー最終予選会トップ通過)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 【森口祐子】畑岡、どん底乗り越えた