2017.12.4 10:52

ウッズ、久々の実戦で手応え「未来は明るい」/米男子

ウッズ、久々の実戦で手応え「未来は明るい」/米男子

特集:
タイガー・ウッズ
最終ラウンド、5番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応えるタイガー・ウッズ。通算8アンダーで9位=アルバニー・バハマ(共同)

最終ラウンド、5番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応えるタイガー・ウッズ。通算8アンダーで9位=アルバニー・バハマ(共同)【拡大】

 米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジは3日、ナッソーのアルバニー・バハマ(パー72)で最終ラウンドが行われ、2月以来の実戦だったタイガー・ウッズ(米国)は8アンダーの9位。

 腰痛や私生活のトラブルに悩まされてきたウッズは久々の実戦で無事に4日間を「完走」した。米ツアー公式サイトによると、今後の日程は未定というが「興奮している」と手応えを得た様子だ。

 第3日を除いて60台で回り、非ツアー大会とはいえ強豪たちに引けを取らない成績を残した。「全4ラウンドをプレーできるのは分かっていた。問題はそこじゃない。大事なのはどんなスコアを出せるかだった」と元世界ランキング1位。「いい兆しがあった。未来は明るい」と自信をつかんだようだった。(共同)

リーダーボードへ

  • 最終ラウンド、15番でバーディーを決め、ギャラリーの声援に応えるタイガー・ウッズ=アルバニー・バハマ(共同)
  • 優勝したリッキー・ファウラー(右)と写真に納まるタイガー・ウッズ=アルバニー・バハマ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. ウッズ、久々の実戦で手応え「未来は明るい」/米男子