2017.11.19 17:45

佐伯、原らがシード陥落 有村も届かず/国内女子

佐伯、原らがシード陥落 有村も届かず/国内女子

特集:
有村智恵
10番H、ティーショットの行方を見る原江里菜=エリエールゴルフクラブ松山(撮影・鳥越瑞絵)

10番H、ティーショットの行方を見る原江里菜=エリエールゴルフクラブ松山(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 大王製紙エリエール・レディス最終日(19日、愛媛・エリエールGC松山=6550ヤード、パー72)最終戦のツアー選手権リコー杯は今季の優勝者と成績上位25人だけで行われるため、トップ50人までのシード権争いは今大会で終了した。通算7勝の佐伯や、金田、原らが陥落し、シード復帰を狙った有村も届かなかった。

 佐伯は最終日に4打伸ばして12位で終えたが、年間53位。シード次点者5人に与えられる新制度の前半出場権は確保し「最低限のことはできた。来季はしっかり(シードに)帰ってきたい」と前向きに語った。

ツアー日程へ

  • 最終日、通算イーブンパーで42位に終わり、シード復帰ならなかった有村智恵=エリエールGC松山
  • 18番H、ホールアウトする佐伯三貴=エリエールゴルフクラブ松山(撮影・鳥越瑞絵)
  • 最終日、通算9アンダーで12位に終わり、シード陥落した佐伯三貴=エリエールGC松山
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 佐伯、原らがシード陥落 有村も届かず/国内女子