2017.11.15 05:00(1/3ページ)

【シニアプロが教える上達のツボ】海老原清治の「意外な“小道具”で飛距離UP」編

【シニアプロが教える上達のツボ】

海老原清治の「意外な“小道具”で飛距離UP」編

特集:
シニアプロが教える上達のツボ
竹ぼうきを使った素振り

竹ぼうきを使った素振り【拡大】

 男子シニアツアーの「ISPSハンダカップ・フィランスロピーシニア」(埼玉・越生GC)が、16日に開幕。同ツアーを主管する日本プロゴルフ協会(PGA)の協力による「シニアプロが教える上達のツボ」の第18回は、2002年に日本選手初の欧州シニアツアー賞金王に輝いた海老原清治(68)=我孫子GC。意外な“小道具”を使って飛距離アップにつなげる訓練法を伝授します。(取材構成・稲垣博昭)

【続きを読む】

  • 竹ぼうきを使った素振り
  • 竹ぼうきを使った素振り
  • 竹ぼうきを使った素振り
  • インパクト後のフォローで「ブーン」と音がするように、徐々に加速させながらスイング
  • 竹ぼうきを使った素振り
  • おへそを目標方向に向ければ自然と肩も回り、最大の加速力でボールを力強く弾いてくれる
  • ボールの飛球線の30センチ先にボールや印をつけて練習すれば振る力が身につく
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 【シニアプロが教える上達のツボ】海老原清治の「意外な“小道具”で飛距離UP」編