2017.11.11 05:05(2/3ページ)

来季シードめぐる女の戦い!4年連続“定位置”へ福田真未が首位発進/国内女子

来季シードめぐる女の戦い!4年連続“定位置”へ福田真未が首位発進/国内女子

ティーショットに向かう鈴木愛。右はキム・ハヌル=千葉・グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)

ティーショットに向かう鈴木愛。右はキム・ハヌル=千葉・グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 福田がこの日のベストスコアに並ぶ65で、今季初めて首位発進。「初日にいいスタートが切れてうれしい」と笑った。

 前半13番(パー5)でバーディーを先行。15番(パー5)から4連続バーディーを奪った。15番は残り95ヤードの第3打をウエッジ(52度)で1・5メートルにつけるなどショットがさえた。ピンがグリーン左の池近くに切ってある18番(パー4)では25メートルをねじ込むなど、パッティングも好調だった。

 2014年から3年連続でシードを獲得したが、今季は賞金ランク58位。来季シード獲得ライン50位に達していない。試合の順位も3月の「Tポイントレディス」の5位が最高だ。

 「前半戦はショットでボールを止めたい意識が強く、(クラブを)カットに入れようとしたのが左に引っ張っているだけだった。フェースを開いたまま、体が突っ込んで打っていた」

【続きを読む】

  • 福田が7アンダーで首位発進。ツアー初勝利を決めて来季シード獲得も狙う(撮影・戸加里真司)
  • 10番でティーショットを放つアマチュアの稲見萌寧。3アンダーで9位=グレートアイランドC
  • 第1日、4アンダーで4位の川岸史果=グレートアイランドC
  • 第1日、4アンダーで4位の田辺ひかり=グレートアイランドC
  • 初日、86位タイだった藤田光里=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
  • 初日、91位タイの香妻琴乃=グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
  • 初日、トップタイの福田真未=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
  • 初日、トップタイの福田真未=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
  • トップタイの福田真未=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
  • トップタイの福田真未=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
  • 初日、トップタイの佐伯三貴=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
  • 初日、トップタイの佐伯三貴=千葉・グレートアイランドC(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 来季シードめぐる女の戦い!4年連続“定位置”へ福田真未が首位発進/国内女子