2017.11.10 18:56

鈴木、トップ3対決に“勝利”「隙を見せられないぞ、という気持ちが強かった」/国内女子

鈴木、トップ3対決に“勝利”「隙を見せられないぞ、という気持ちが強かった」/国内女子

ティーショットを放つ鈴木愛。奥はキム・ハヌル=千葉・グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)

ティーショットを放つ鈴木愛。奥はキム・ハヌル=千葉・グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 伊藤園レディース第1日(10日・千葉県グレートアイランドC=6741ヤード、パー72)賞金ランキング1位の鈴木愛は69で回り、アマチュアの稲見萌寧(茨城・日本ウェルネス高)らとともに9位につけた。

 賞金ランキング1位の鈴木は後半に三つ伸ばして9位につけた。賞金2位のキム・ハヌルと3位のイ・ミニョン(ともに韓国)と回る“直接対決”で2人に2打差をつけた。「隙を見せられないぞ、という気持ちが強かった。序盤が良くなくても集中してできた」と納得顔だった。

 前半は「右のピンを狙ったら左、左を狙ったら右に飛んでいった」とショットに苦しんだ。しかし折り返しで「ちょっとひらめいて、腰を回しすぎないように」と修正。10番(パー4)は残り126ヤードの2打目をピンの2メートル奥、11番(パー4)は130ヤードを5メートル手前につけてのバーディーだった。

試合結果へツアー日程へ

  • ティーショットに向かう鈴木愛。右はキム・ハヌル=千葉・グレートアイランド倶楽部(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木、トップ3対決に“勝利”「隙を見せられないぞ、という気持ちが強かった」/国内女子