2017.11.6 05:03(1/3ページ)

鈴木愛、2打及ばず2位も賞金ランクトップ浮上/国内女子

鈴木愛、2打及ばず2位も賞金ランクトップ浮上/国内女子

世界ランク4位のフォン・シャンシャン(左)と優勝争いを演じた鈴木。国内賞金ランクではトップに立った (撮影・戸加里真司)

世界ランク4位のフォン・シャンシャン(左)と優勝争いを演じた鈴木。国内賞金ランクではトップに立った (撮影・戸加里真司)【拡大】

 TOTOジャパンクラシック最終日(5日、茨城・太平洋C美野里C=6608ヤード、パー72)日米ツアー共催大会。首位に2打差の2位から出た鈴木愛(23)=セールスフォース=は6バーディー、2ボギーの68で回り、最後まで激しく首位争いを演じたが通算17アンダーで2位。日本ツアー賞金ランキングで今季初めてトップに浮上した。フォン・シャンシャン(28)=中国=が通算19アンダーで第1日からの首位を守り、大会2連覇。米ツアー通算8勝目を挙げた。

【続きを読む】

  • スコア提出を終え、インタビュースペースに向かう鈴木愛=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • 17番ホール、アプローチショットを放つ鈴木愛=茨城県・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • 17番ホール、バーディーパットを沈め、キャディーとグータッチする鈴木愛=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • 大会2連覇を果たしたフォン・シャンシャン=太平洋クラブ美野里
  • 最終日、17番でバーディーを奪い、声援に応えるフォン・シャンシャン。通算19アンダーで大会2連覇を果たした=太平洋クラブ美野里
  • 最終日、通算12アンダーで5位の比嘉真美子=太平洋クラブ美野里
  • 最終日、通算12アンダーで5位の渡辺彩香=太平洋クラブ美野里
  • グリーンが空く間、笑顔でリラックスする畑岡奈紗=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ畑岡奈紗=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • 3番ホール、ホールインワンを決め、ギャラリーの拍手に応えるアンナ・ノードクイスト=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木愛、2打及ばず2位も賞金ランクトップ浮上/国内女子