2017.11.6 05:06(1/4ページ)

トランプ米大統領にドラコン挑まれた!松山、“ゴルフ外交”アシスト

トランプ米大統領にドラコン挑まれた!松山、“ゴルフ外交”アシスト

特集:
松山英樹
グリーン上でグータッチを交わすトランプ大統領と安倍首相に挟まれる松山。歴史的ラウンドをともにした経験は、同じ舞台で行われる東京五輪で生きるはずだ(内閣広報室提供)

グリーン上でグータッチを交わすトランプ大統領と安倍首相に挟まれる松山。歴史的ラウンドをともにした経験は、同じ舞台で行われる東京五輪で生きるはずだ(内閣広報室提供)【拡大】

 男子ゴルフの松山英樹(25)=LEXUS=が5日、2020年東京五輪ゴルフ競技会場の霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)で、この日来日したトランプ米大統領(71)、そして安倍晋三首相(63)と9ホールをプレーした。国内で日米首脳が一緒にラウンドするのは史上初。まさに歴史の証人となった松山は「アスリートとして大変光栄」とコメント。東京五輪を見据え「この貴重な経験をゴルフ人生に生かしたい」と宣言した。

【続きを読む】

  • 霞ヶ関CCの周辺図
  • ゴルフ場に向かうため、大統領専用ヘリに乗り込むトランプ米大統領=5日午前11時37分、東京・横田基地(代表撮影)
  • 来日したトランプ米大統領(左)を出迎える安倍首相=5日午後、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(代表撮影)
  • ゴルフ場での昼食を前に、サインした帽子を手にするトランプ米大統領(左)と安倍首相=5日午後、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(代表撮影)
  • ゴルフ場での昼食を前に、手を振るトランプ米大統領(左)と安倍首相=5日午後、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(代表撮影)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. トランプ米大統領にドラコン挑まれた!松山、“ゴルフ外交”アシスト