2017.11.5 18:30

宮本、ハーフ28はタイ記録「ようやく実力が出せた」/国内男子

宮本、ハーフ28はタイ記録「ようやく実力が出せた」/国内男子

 平和PGM選手権最終日(5日・沖縄県PGMリゾート=7005ヤード、パー71)2位から出たチャン・キム(米国)が1イーグル、3バーディー、3ボギーの69で回り通算6アンダー、278で逆転優勝した。63と伸ばした宮本勝昌が通算3アンダーの5位に入った。

 通算5オーバーの31位から出た宮本が6連続を含む9バーディーの猛チャージで63をマークし5位に入った。ショット、パットともに絶好調だった前半の28は9ホールでのツアー最少に並ぶ記録。「ようやく実力が出せた」と振り返った。

 ただ、17番で唯一のボギーをたたくなど、終盤は失速しただけに「あまり気分は良くない。13番でバーディーを取ったときは50台も意識したからね。遠く及ばず」と悔しがった。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 宮本、ハーフ28はタイ記録「ようやく実力が出せた」/国内男子