2017.11.5 05:01

マークセンの長男・アイスさん、父の優勝に「心配だった」/国内シニア

マークセンの長男・アイスさん、父の優勝に「心配だった」/国内シニア

 富士フイルム・シニア選手権最終日(4日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン=7174ヤード、パー72)首位に1打差の2位から出たプラヤド・マークセン(51)=タイ=が5バーディー、ボギーなしの67をマーク。通算11アンダーで逆転優勝し、今季4勝目を飾った。

 父の優勝に立ち会うのは今季2度目。マークセンの長男で22歳のプロゴルファー、アイスさんは「ずっと心配だったのでうれしい。父はいつも優しいんです」と自分のことのように喜んだ。2週前からせきが止まらず、体調を崩していた父をサポートするため来日。練習ラウンドからずっと父のそばに寄り添い、精神面で支えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. マークセンの長男・アイスさん、父の優勝に「心配だった」/国内シニア