2017.11.4 15:38

鈴木愛が65で2位 上田桃子と渡辺彩香が5位/国内女子

鈴木愛が65で2位 上田桃子と渡辺彩香が5位/国内女子

特集:
上田桃子
12番ホール セカンドショットがピンそばに寄り、脚をあげて喜ぶ鈴木愛=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)

12番ホール セカンドショットがピンそばに寄り、脚をあげて喜ぶ鈴木愛=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 TOTOジャパンクラシック第2日(4日、茨城・太平洋C美野里C=6608ヤード、パー72)日米ツアー共催大会で、首位から出た国内賞金ランキング2位の鈴木愛(23)=セールスフォース=は1イーグル、5バーデイー、ボギーなしの65で回り、通算13アンダーで首位に2打差の2位につけた。前年覇者のフォン・シャンシャン(中国)が単独首位に立った。

 鈴木は前半は35で、後半は30と猛チャージ。ラウンド後、「前半はなかなかバーディチャンスも少なかったんですけど、後半しっかり伸ばせたので、すごく良いラウンドになりました」と笑みを浮かべた。

 日本勢では上田桃子が66で回り、通算9アンダーで渡辺彩香と並んで5位。首位から出た畑岡奈紗は71で通算7アンダーとし、15位に後退した。

15位に後退した畑岡奈紗の話「ショットが曲がってしまって、なかなかチャンスが作れなかったです」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 17番ホールイーグルパットを沈め、ギャラリーの拍手に応える鈴木愛=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • ティーショット前、おにぎりを頬張る畑岡奈紗=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放ち、セカンド地点へ向かう畑岡奈紗後方は藤田さいきと鈴木愛(右)=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • ティーショットを放つ上田桃子=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • 同組のテレサ・ルーと一緒に談笑しながらグリーンへ向かう上田桃子(左)=茨城・太平洋C美野里C(撮影・戸加里真司)
  • 第2日、通算9アンダーで5位の渡辺彩香=太平洋クラブ美野里
  • 第2日、通算15アンダーで首位に立ったフォン・シャンシャン=太平洋クラブ美野里
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 鈴木愛が65で2位 上田桃子と渡辺彩香が5位/国内女子