2017.11.1 05:01

ウッズ、ホスト大会で9カ月ぶり復帰/米男子

ウッズ、ホスト大会で9カ月ぶり復帰/米男子

特集:
タイガー・ウッズ

 【ニューヨーク30日(日本時間31日)】腰痛などで戦列を離れている男子ゴルフのタイガー・ウッズ(41)=米国=が、慈善大会「ヒーロー・ワールドチャレンジ」(11月30日~12月3日、バハマ)で復帰することが発表された。

 2月の欧州ツアー「ドバイ・デザート・クラシック」を途中棄権してから約9カ月ぶりの復帰。ウッズは「万全の状態で試合に戻れることに興奮している」との声明を出した。

 4月に腰や脚の痛みを取り除く手術を受け、5月には米フロリダ州の自宅付近で4種類の処方薬を服用して運転し逮捕された。無謀運転の罪を認め、10月27日に罰金250ドル(約2万8250円)と1年間の保護観察の判決が下っていた。

 復帰する大会はウッズ自身がホストを務め、昨年覇者の松山英樹(25)=LEXUS=が今年も出場する予定。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. ウッズ、ホスト大会で9カ月ぶり復帰/米男子