2017.10.30 05:01

丸山茂樹の長男、17歳・奨王は19位…父子メジャーお預け

丸山茂樹の長男、17歳・奨王は19位…父子メジャーお預け

最終ラウンドを終え、記念撮影する(左から)塚本岳、丸山奨王、大西魁斗=ウェリントン(共同)

最終ラウンドを終え、記念撮影する(左から)塚本岳、丸山奨王、大西魁斗=ウェリントン(共同)【拡大】

 男子ゴルフ・アジア・パシフィック・アマチュア選手権最終日(29日、ニュージーランド・ウェリントン、ロイヤルウェリントンGC=6845ヤード、パー71)丸山茂樹(48)の長男、17歳の丸山奨王(しょうおう)=キャンベルホールスクール=は、首位に10打差の19位から出て3バーディー、2ボギーの70で回り、通算1オーバーの19位。同じく19位から出た大西魁斗(19)=南カリフォルニア大=が通算1アンダーで日本勢トップの15位。林●(=金へんに玉)●(=晶の三つの日を金に)(17)=中国=が通算14アンダーで優勝し、来年の「マスターズ」「全英オープン」の出場資格を獲得した。

 スコアを1つ伸ばした丸山奨は「惜しいパットがいくつもあった。もう少しバーディーが取れた」と最後まで納得することはなかった。拠点の米国で試合に出場する17歳の注目株。この大会は父が戦ったメジャーの出場権を得られる貴重な機会だった。「全体的な精度を高めないといけない。ベストを尽くせば優勝も狙える」と表情を引き締めた。

  • 最終ラウンド、通算イーブンパーで17位の中島啓太=ウェリントン(共同)
  • 最終ラウンドを終え、記念撮影する植木祥多(左)と杉原大河=ウェリントン(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 丸山茂樹の長男、17歳・奨王は19位…父子メジャーお預け