2017.10.29 20:24

片岡、目標達成に笑顔「本当に来て良かった」/米男子

片岡、目標達成に笑顔「本当に来て良かった」/米男子

最終ラウンド、7番でバーディーを奪い、声援に応える片岡大育=上海・シェシャン国際GC(共同)

最終ラウンド、7番でバーディーを奪い、声援に応える片岡大育=上海・シェシャン国際GC(共同)【拡大】

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、HSBCチャンピオンズは29日、上海のシェシャン国際GC(パー72)で最終ラウンドが行われ、片岡大育は72で回り通算4アンダーで15位に入った。69だった谷原秀人は3アンダーの20位、昨年大会覇者の松山英樹は72で4オーバーの50位だった。

 片岡は72と伸ばせなかったものの、強豪ぞろいの世界選手権シリーズ初出場で15位と健闘した。飛距離の不利を精度でカバーする持ち味を随所に発揮し「自分の力を100パーセント出すという目標は達成できたと思う。本当に来て良かった」と笑顔で話した。

 一方で、さらに上位に入るには、現状では限界があることも痛感した。「トップとの差はすごくある。今後、優勝を狙うためには体力づくりをしないと。最高のプレーで15位、というのが今度は優勝になっていくと思う」と肉体改造を目指す。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 片岡、目標達成に笑顔「本当に来て良かった」/米男子