2017.10.29 20:15

谷原は欧州ツアーに軸足「初めてのコースでやることになるが…」/米男子

谷原は欧州ツアーに軸足「初めてのコースでやることになるが…」/米男子

最終ラウンド、10番でアプローチショットを放つ谷原秀人=上海・シェシャン国際GC(共同)

最終ラウンド、10番でアプローチショットを放つ谷原秀人=上海・シェシャン国際GC(共同)【拡大】

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、HSBCチャンピオンズは29日、上海のシェシャン国際GC(パー72)で最終ラウンドが行われ、片岡大育は72で回り通算4アンダーで15位に入った。69だった谷原秀人は3アンダーの20位、昨年大会覇者の松山英樹は72で4オーバーの50位だった。

 谷原は冷たい風が吹き荒れる中で5バーディー、2ボギーの69とスコアを伸ばした。日々スイングに手を加えながら上々の結果を残し「これだけ変えているのでうまくいかないのは当たり前だが、アンダーパーで回れたのは良かった」とうなずいた。

 今年残りは日本ではなく欧州ツアーの終盤戦に参戦し、上海からトルコへ即移動。来年も同ツアーで主に戦う意向で「ずっと初めてのコースでやることになるが、その中で成績も残していかないと」と意欲を語った。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 谷原は欧州ツアーに軸足「初めてのコースでやることになるが…」/米男子