2017.10.29 05:02

松山、スコア伸ばせず60位 後半「41」…復調へ試行錯誤中/米男子

松山、スコア伸ばせず60位 後半「41」…復調へ試行錯誤中/米男子

特集:
松山英樹
第3ラウンド、15番で第2打を放つ松山英樹。通算4オーバーで60位=シェシャン国際GC(共同)

第3ラウンド、15番で第2打を放つ松山英樹。通算4オーバーで60位=シェシャン国際GC(共同)【拡大】

 HSBCチャンピオンズ第3日(28日、上海・シェシャン国際GC=7261ヤード、パー72)前年覇者の松山英樹(25)=LEXUS=は、首位に17打差の66位から出て1イーグル、3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの72とスコアを伸ばせず、通算4オーバーで60位。今平周吾(25)=レオパレスリゾートグアム=がスタート時間に遅れて失格となった。ダスティン・ジョンソン(33)=米国=が68で回り、通算17アンダーで首位を守った。大会は予選落ちがない。

 松山は前半のインと後半で別人だった。マレット型パターへの変更が奏功し、18番(パー5)で2オンに成功してイーグルを奪うなど前半だけで5つスコアを伸ばして「31」。後半は8番(パー5)で第1打がOBになるなど生命線のショットが大荒れで「41」と失速した。14本のクラブの大半を新しいものやスペアに替えるなど復調へ向けて試行錯誤中。「今年最後の米ツアー(でのプレー)なのでいい形で終わることができれば」と言葉を絞り出した。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、ホールアウトし、パターを投げる松山英樹。通算4オーバーで60位=シェシャン国際GC(共同)
  • 第3ラウンド、12番でバンカーショットを放つ片岡大育。通算4アンダーで21位=シェシャン国際GC(共同)
  • 第3ラウンド、4番でアプローチショットを放つ谷原秀人。通算イーブンパーの41位=シェシャン国際GC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、スコア伸ばせず60位 後半「41」…復調へ試行錯誤中/米男子