2017.10.29 16:16

奈紗、また逆転の機会失う…2週連続の最終日中止にいらいら「まさか中止になるとは」/国内女子

奈紗、また逆転の機会失う…2週連続の最終日中止にいらいら「まさか中止になるとは」/国内女子

特集:
畑岡奈紗
最終日が荒天で中止になり、初優勝が決まった永井花奈(右)と、即席サイン会で握手する畑岡奈紗=武蔵丘GC(撮影・高橋朋彦)

最終日が荒天で中止になり、初優勝が決まった永井花奈(右)と、即席サイン会で握手する畑岡奈紗=武蔵丘GC(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 女子ゴルフの樋口久子・三菱電機レディースは29日、埼玉県武蔵丘コースで行われる予定だった最終ラウンドが荒天のため中止となり、第2日までの成績で20歳の永井花奈が通算7アンダー、137でツアー初勝利を挙げた。

 1打差の2位は畑岡奈紗、穴井詩、ペ・ヒギョン(韓国)の3人。女子ゴルフの最終日中止は、NOBUTAグループ・マスターズGCレディースに続き2週連続となった。

 1988年のツアー制度施行後初の2週連続最終日中止で、畑岡はまた逆転の機会を失った。2週連続で2位の結果に「まさか中止になるとは。少し(いらいらが)ある」と恨めしそうだった。

 次は11月3日から、日米両ツアーを兼ねるTOTOジャパンクラシックに出る。今季米ツアーでは9月まで18戦に出たが予選落ちを繰り返し、賞金を稼げたのは5試合だけと苦しみ抜いた。秋を迎えて一気に調子を上げており「運が2週分たまっていると思う」と地元の茨城県での大暴れを期した。

ツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 奈紗、また逆転の機会失う…2週連続の最終日中止にいらいら「まさか中止になるとは」/国内女子