2017.10.29 05:01

三好、エージシュートに1打及ばず67 白潟と首位発進/国内シニア

三好、エージシュートに1打及ばず67 白潟と首位発進/国内シニア

 男子シニアゴルフ・福岡シニアオープン第1日(28日、福岡・福岡CC和白C=6556ヤード、パー72)三好隆(66)=タニヤゴルフ=が6バーディー、1ボギーの67で回り、白潟英純(51)=九州GC八幡C=とともに5アンダーで首位に立った。2打差の3位に久保勝美(55)=高根CC=ら4人がつけた。前年覇者の水巻善典(59)=鳴尾GC=は1オーバーの29位。

 66歳の三好はエージシュート(年齢以下のストロークで1ラウンドを回る)に1打及ばず67。「(後半)17番(パー5)で強引に攻めたのが災いした」。前半4バーディーを奪って「ひそかに自分に期待した」。後半の11番(パー5)でも伸ばしたが我慢は続かなかった。高松商高時代は野球部で甲子園に出場。27歳でプロ入りしてシニアで開花した2005年賞金王は、首位発進に「久々に興奮している」。ツアー通算8勝目を見据えた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 三好、エージシュートに1打及ばず67 白潟と首位発進/国内シニア