2017.10.28 15:14

日本アマ選手権2位の中島、なんとか5打差で踏みとどまる「読み違えが入ったりして不安を抱えていた」

日本アマ選手権2位の中島、なんとか5打差で踏みとどまる「読み違えが入ったりして不安を抱えていた」

第3ラウンド、通算3アンダーで7位の中島啓太=ロイヤルウェリントンGC(共同)

第3ラウンド、通算3アンダーで7位の中島啓太=ロイヤルウェリントンGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのアジア・パシフィック・アマチュア選手権は28日、ニュージーランドのロイヤルウェリントンGC(6845ヤード、パー71)で第3ラウンドが行われ、70で回った中島啓太が通算3アンダー、210で9位から7位に浮上した。首位の中国選手とは5打差。

 日本アマチュア選手権2位の17歳、中島がトップに5打差で踏みとどまった。6バーディー、5ボギーの出入りが激しい内容には浮かない顔。「パットでラインの読み違えが入ったりして不安を抱えていた」と明かした。

 これまで日本勢の優勝は2010、11年と2連覇した松山英樹のみ。内容次第で優勝争いに絡める位置だが、中島は「予選通過が目標だった。たくさん学べるものがあると思う。ミスをしないこと。落ち着いてスタートしたい」と気負うことなく語った。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 日本アマ選手権2位の中島、なんとか5打差で踏みとどまる「読み違えが入ったりして不安を抱えていた」