2017.10.28 15:14

大きく後退の丸山奨、体調崩し「何をやっても駄目だった」

大きく後退の丸山奨、体調崩し「何をやっても駄目だった」

第3ラウンド、通算2オーバーで19位の丸山奨王=ロイヤルウェリントンGC(共同)

第3ラウンド、通算2オーバーで19位の丸山奨王=ロイヤルウェリントンGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのアジア・パシフィック・アマチュア選手権は28日、ニュージーランドのロイヤルウェリントンGC(6845ヤード、パー71)で第3ラウンドが行われ、4位で出た丸山奨王は76と崩れて通算2オーバーで大西魁斗とともに19位となった。

 19位へと大きく後退した丸山奨は38度ほどの発熱があり、足どりも重かった。ショットのミスが続いて1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーで76をたたき「何をやっても駄目だった」と声を落とした。

 優勝で憧れのマスターズの出場権が得られるが、トップとは10打差と逆転は絶望的。17歳のホープは「体調を戻して、ゼロから頑張りたい」と気を取り直し、最終日を見据えた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 大きく後退の丸山奨、体調崩し「何をやっても駄目だった」