2017.10.28 05:01

丸山茂樹の長男、奨王が4位後退「ショット曲がり」 アジア・アマ選手権

丸山茂樹の長男、奨王が4位後退「ショット曲がり」 アジア・アマ選手権

第2ラウンド、通算3アンダーで4位に後退した丸山奨王=ロイヤルウェリントンGC(共同)

第2ラウンド、通算3アンダーで4位に後退した丸山奨王=ロイヤルウェリントンGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフ・アジア・パシフィック・アマチュア選手権第2日(27日、ニュージーランド・ウェリントン、ロイヤルウェリントンGC=6845ヤード、パー71)丸山茂樹(48)の長男、17歳の丸山奨王(しょうおう)=キャンベルホールスクール=は、首位に4打差の2位から出て1オーバーの72とスコアを落とし、通算3アンダーの4位に後退。68で回った中島啓太(17)=代々木高2年=が通算2アンダーの9位。リー・ミンウ(19)=豪州=が通算7アンダーで首位。優勝者には来年の「マスターズ」「全英オープン」の出場資格が与えられる。

 首位に4打差の2位から出た丸山はショット、パットとも調子は良くなく「自分のゴルフに集中したが、あれだけショットが曲がると…」と振り返った。前夜に2位発進の結果を父の茂樹に電話で報告。「びっくりして喜んでいた」と明かした。苦しみながらも首位との差は4打と変わらず。「明日はバーディーを取れるようにしたい」と闘志を燃やす。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 丸山茂樹の長男、奨王が4位後退「ショット曲がり」 アジア・アマ選手権