2017.10.27 16:14

丸山奨は4打差の4位に後退 アジア・アマ選手権

丸山奨は4打差の4位に後退 アジア・アマ選手権

第2ラウンド、通算3アンダーで4位に後退した丸山奨王=ロイヤルウェリントンGC(共同)

第2ラウンド、通算3アンダーで4位に後退した丸山奨王=ロイヤルウェリントンGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフのアジア・パシフィック・アマチュア選手権は27日、ニュージーランドのロイヤルウェリントンGC(6845ヤード、パー71)で第2ラウンドが行われ、丸山茂樹の長男、丸山奨王は1バーディー、2ボギーの72で通算3アンダー、139となり2位から4位に後退した。首位とは変わらず4打差。

 68をマークした中島啓太が通算2アンダーで23位から9位に浮上。大西魁斗も68で2オーバーの22位に上がった。塚本岳は4オーバーの39位、植木祥多は5オーバーの47位、杉原大河は6オーバーの53位となった。

 優勝者に来年のマスターズ・トーナメントと全英オープン選手権の出場資格が与えられる。(共同)

塚本岳の話「ショットの調子が悪く、不安を抱えながらプレーしていた。長くてつらかった。一つでも上にいけるように頑張りたい」

植木祥多の話「ティーショットがずっと曲がっていた。決勝ラウンドは失うものは何もない。全力で頑張る」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 海外その他
  4. 丸山奨は4打差の4位に後退 アジア・アマ選手権