2017.10.13 20:36

松山「感触は最悪」 首位と7打差8位、競技は悪天候で4時間中断/米男子

松山「感触は最悪」 首位と7打差8位、競技は悪天候で4時間中断/米男子

特集:
松山英樹
第2ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。10番でアプローチショットを放つ=TPCクアラルンプール(共同)

第2ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。10番でアプローチショットを放つ=TPCクアラルンプール(共同)【拡大】

 米男子ゴルフのCIMBクラシックは13日、TPCクアラルンプール(パー72)で第2ラウンドが行われ、23位から出た松山英樹は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの138でトップと7打差の8位に浮上した。

 65をマークしたパット・ペレス(米国)が通算13アンダーで首位。1打差の2位にザンダー・ショーフリ(米国)がつけた。競技は悪天候で4時間近く中断した。(共同)

松山英樹の話「思った通り打てていなくて感触は最悪。バーディーで終われたのは良かったが、プラスには捉えられない。はまれば(1日で)6、7アンダーを出せるコースなので、それに期待して眠りにつきたい」

試合結果へ

  • 第2ラウンド、3番でイーグルパットを決め、ギャラリーの歓声に応える松山英樹。通算6アンダー=TPCクアラルンプール(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山「感触は最悪」 首位と7打差8位、競技は悪天候で4時間中断/米男子