2017.10.13 05:02

松山、23位発進…不満の今季初戦「かなり悪いスコア」/米男子

松山、23位発進…不満の今季初戦「かなり悪いスコア」/米男子

特集:
松山英樹
松山は17番でバーディーパットを外し悔しそうな表情。今季初戦は2アンダー23位スタートとなった (共同)

松山は17番でバーディーパットを外し悔しそうな表情。今季初戦は2アンダー23位スタートとなった (共同)【拡大】

 CIMBクラシック(12日、マレーシア・クアラルンプール、TPCクアラルンプール=7005ヤード、パー72)2017~18年シーズン第2戦。今季初戦となる松山英樹(25)=LEXUS=は4バーディー、2ボギーの2アンダー70で回り、昨季年間王者で3連覇を狙うジャスティン・トーマス(24)=米国=と並び首位に6打差の23位で滑り出した。8アンダー64をマークしたキャメロン・スミス(24)=豪州=が首位に立った。大会は予選落ちなしで行われる。

 今季初戦に臨んだ松山は、不満を残しながらも2アンダーの23位でスタートを切った。

 「いいものはなかった。優勝には(通算)20アンダー以上に持っていかないと話にならないと思う。2アンダーはかなり悪いスコア」

 アウトから出て2番(パー4)でバーディーを奪うと、3番(パー5)でもグリーン右手前からの第3打を絶妙なロブショットでピンそばに寄せて連続バーディー。だが、その後はスコアを伸ばせなかった。

 「今の自分の状態ではかなり厳しいが、切り替えてやりたい」

 昨季大会は2位。前週から体調を崩し、完調しないまま会場入り。当地は気温30度超で湿気が多く厳しい環境だが、気力を振り絞ってチャージをかける。

リーダーボードへ

  • 第1ラウンド、14番で第2打を放ち、ボールの行方を見つめる松山英樹。2アンダーで23位=TPCクアラルンプール(共同)
  • 第1ラウンド、5番でアプローチショットを放つ松山英樹。2アンダーで23位=TPCクアラルンプール(共同)
  • 第1ラウンド、18番でティーショットを放つ松山英樹。2アンダーで23位=TPCクアラルンプール(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松山、23位発進…不満の今季初戦「かなり悪いスコア」/米男子