2017.10.13 18:44

ささきしょうこ、「無理に攻めず」首位 昨年7月以来のツアー2勝目目指す/国内女子

ささきしょうこ、「無理に攻めず」首位 昨年7月以来のツアー2勝目目指す/国内女子

ティーショットを放つ、ささきしょうこ=東急セブンハンドレッドクラブ(撮影・戸加里真司)

ティーショットを放つ、ささきしょうこ=東急セブンハンドレッドクラブ(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 富士通レディース第1日(13日、千葉・東急セブンハンドレッド=6662ヤード、パー72)今季2勝で賞金ランキング2位の鈴木愛が67をマークし、笠りつ子、ささきしょうこ、賞金3位のイ・ミニョン(韓国)とともに首位発進した。柏原明日架とテレサ・ルー(台湾)が1打差の5位。

 昨年7月以来のツアー2勝目を目指す21歳のささきが5バーディー、ボギーなしで首位。「パーオン率を上げることを意識して、無理な攻めをしないのがよかった」と満足そうに語った。

 今季は1桁順位が5度。5月、ほけんの窓口レディースで首位発進しながら6位に終わるなど「チャンスを逃してきた」と悔やむ。「早く2勝目を挙げたい気持ちが強すぎた。今日みたいにプレーに集中すればいいと分かった」と精神面で収穫があったようだ。

リーダーボードへ

  • 第1日、笑顔でホールアウトするささきしょうこ。5アンダーで首位=東急セブンハンドレッド
  • カメラに向かって手を振る、ささきしょうこ=千葉・東急セブンハンドレッドクラブ(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. ささきしょうこ、「無理に攻めず」首位 昨年7月以来のツアー2勝目目指す/国内女子