2017.10.9 05:01

宮里優作、前週最終Hから73H連続ボギーなし/国内男子

宮里優作、前週最終Hから73H連続ボギーなし/国内男子

 ホンマ・ツアーワールドカップ最終日(8日、愛知・京和CC=7190ヤード、パー71)宮里優作(37)=フリー=が3バーディー、ボギーなしの68で回り、通算22アンダーで優勝した。1大会4日間72ホール通じてボギー以下のスコアを一度も出さずに制覇。

 宮里は前週の「トップ杯東海クラシック」最終ラウンド(R)18番から、73ホール連続ボギーなし。1999年の日本ゴルフツアー機構(JGTO)発足後の記録は2003年の横田真一の83ホールだが2大会にまたがり、1大会4日間通じてボギーなしではなかった。

 女子で3日間54ホールボギーなしの優勝は2003年「ミズノクラシック(現TOTOジャパンクラシック)」でソレンスタム(スウェーデン)が達成。15年「NEC軽井沢72」で申ジエ(韓国)は3日間54ホールボギーなしだったが10位。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 宮里優作、前週最終Hから73H連続ボギーなし/国内男子