2017.10.9 05:01

愛娘の駄目出し効いた!?優作、莢杏ちゃんへの誓いを実現/国内男子

愛娘の駄目出し効いた!?優作、莢杏ちゃんへの誓いを実現/国内男子

 ホンマ・ツアーワールドカップ最終日(8日、愛知・京和CC=7190ヤード、パー71)宮里優作(37)=フリー=が3バーディー、ボギーなしの68で回り、通算22アンダーで優勝した。1大会4日間72ホール通じてボギー以下のスコアを一度も出さずに制覇。

 宮里は優勝後、18番グリーンで長女・莢杏(らん)ちゃん(8)と長男・優吾くん(5)を抱き上げた。この日午前に義父の一周忌法要があり、家族は名古屋市内の自宅から午後1時半頃に到着。莢杏ちゃんは「最後の方、見たよ。よかったぁ」と喜んだ。

 宮里は試合に集中するため、あえてホテルに泊まっていたが、毎日テレビ電話で家族と会話。「娘には『ボギーが多い』と駄目出しされるので、『ボギーがないように頑張るよ』と話していた」。まな娘への誓いを実現させた。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 愛娘の駄目出し効いた!?優作、莢杏ちゃんへの誓いを実現/国内男子