2017.10.8 17:54

6位の奈紗、表情に疲労「休んで再来週に向けて頑張りたい」/国内女子

6位の奈紗、表情に疲労「休んで再来週に向けて頑張りたい」/国内女子

特集:
畑岡奈紗
6位に終わった畑岡奈紗=静岡・東名CC(撮影・高橋朋彦)

6位に終わった畑岡奈紗=静岡・東名CC(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 スタンレー・レディース最終日(8日、静岡県東名CC=6589ヤード、パー72)3位から出た30歳の吉田弓美子が5バーディー、3ボギーの70で回り、通算9アンダー、207で逆転優勝した。

 2007年の全美貞(韓国)以来となる3週連続優勝を目指した畑岡は、6打差を追った最終ラウンドで4バーディー、1ボギーの69。6位にとどまり「たくさんバーディーを取りたかったけど、3日間同じような感じになってしまった」と残念がった。

 緊迫したラウンドが続いたこともあり、表情には疲労がにじむ。「休んで再来週(19日開幕のNOBUTAグループ・マスターズGCレディース)に向けて頑張りたい」と気持ちを切り替えた。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 6位の奈紗、表情に疲労「休んで再来週に向けて頑張りたい」/国内女子