2017.10.7 05:05(4/4ページ)

ジャンボ尾崎がレギュラーツアー史上2度目のエージシュート!/国内男子

ジャンボ尾崎がレギュラーツアー史上2度目のエージシュート!/国内男子

男子ゴルフのツアーワールド・カップ第2ラウンドで、エージシュートを達成した尾崎将司選手=6日、愛知県豊田市の京和CC

男子ゴルフのツアーワールド・カップ第2ラウンドで、エージシュートを達成した尾崎将司選手=6日、愛知県豊田市の京和CC【拡大】

★尾崎将司の前回のエージシュートVTR

 2013年「つるやオープン」第1日。当時66歳の尾崎将は3番(パー4)で1メートルを沈めて最初のバーディーを奪うと、5番(パー3)から4連続バーディー。17番(パー5)ではイーグルを奪い1イーグル、9バーディー、2ボギーで9アンダー62(パー71)をマーク。レギュラーツアー史上初のエージシュートを達成した。

★海外ツアーの主なエージシュート

 ▼米ツアー 1979年に67歳のサム・スニード(米国)が「クアッド・シティーズオープン」の第2ラウンド(R)で67、最終Rで66をマーク。2001年に71歳のアーノルド・パーマー(米国)が「ボブホープ・クライスラークラシック」第4Rに71を出した。

 ▼欧州ツアー 2008年に豪州との共催で行われた「ニュージーランド・オープン」で、71歳のボブ・チャールズ(ニュージーランド)が第2Rから68、71、70と3日連続で達成した。

エージシュート

 自分の年齢以下のストロークで1ラウンド(18ホール)を回ること。ゴルフ規則などに明確な規定はない。60代後半の選手に達成の可能性がある。国内レギュラーツアーでの達成者は、尾崎将司だけ。シニアツアーでは青木功が9度達成している。

尾崎 将司(おざき・まさし)

 1947(昭和22)年1月24日生まれ、70歳。徳島・宍喰町(現海陽町)出身。1964年に徳島・海南高のエースとしてセンバツ優勝。65年にプロ野球・西鉄に入団。3年間在籍した後に退団し69年にプロゴルファーへ転身。71年の「日本プロ」初勝利を皮切りにプロ通算113勝(ツアー通算94勝)で賞金王12度獲得。2010年に世界ゴルフ殿堂入り。1メートル81、90キロ。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 国内レギュラーツアーで自身2度目のエージシュートを達成した尾崎将は喜びを爆発させた
  • 尾崎将司・今季成績
  • 最終18番でパーパットを決めた尾崎将
  • 第2日、18番でラインを読む尾崎将司。エージシュートを達成したが、3オーバーの99位で予選落ち=京和CC
  • 男子ゴルフのツアーワールド・カップでエージシュートを達成し、声援に応える70歳の尾崎将司選手=6日、愛知県豊田市の京和CC
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. ジャンボ尾崎がレギュラーツアー史上2度目のエージシュート!/国内男子