2017.10.7 05:01(3/3ページ)

60歳・湯原、3位浮上!ゴルフ部の生徒に監督がお手本/国内シニア

60歳・湯原、3位浮上!ゴルフ部の生徒に監督がお手本/国内シニア

東京国際大ゴルフ部の監督を務める湯原が3位に浮上。教え子たちに負けていられない(PGA提供)

東京国際大ゴルフ部の監督を務める湯原が3位に浮上。教え子たちに負けていられない(PGA提供)【拡大】

8バーディー(2ボギー)を量産して首位の盧建順「グリーンは台湾の方が難しい。今週は傾斜だけなのでやさしく感じる」

首位に3打差の2位となった久保勝美「ラインが読めていなかった。明日はドキドキするところ(最終組)で楽しみ」

湯原 信光(ゆはら・のぶみつ)

 1957(昭和32)年8月14日生まれ、60歳。東京都出身。7歳でゴルフを始める。日大桜丘高時代の1974、75年に「日本ジュニア」連覇。日大進学後の79年「日本アマ」優勝。80年にプロ転向し、83年「フジサンケイクラシック」などツアー通算7勝。2010年の「皇潤クラシック」でシニア初優勝。13年から東京国際大ゴルフ部監督。1メートル73、80キロ。

大学ゴルフ

 北海道、関東、中部、関西、中国四国、九州の学生ゴルフ連盟がある。関東は団体59校、個人6校が加盟。男子はA(1部に相当)からF(6部)、女子はA(1部)からD(4部)のブロックがある。各ブロック大会で優勝校が昇格、最下位校が降格する。9月の「関東大学秋季ABブロック対抗戦」(男子団体戦)ではBブロック(6校)で優勝の東京国際大がAに昇格、最下位の早大がCに降格した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 60歳・湯原、3位浮上!ゴルフ部の生徒に監督がお手本/国内シニア