2017.10.5 18:33

ツアー未勝利の日高、2位に笑顔「ほとんどピンチなかった」/国内男子

ツアー未勝利の日高、2位に笑顔「ほとんどピンチなかった」/国内男子

第1日、7アンダーで2位の日高将史=京和CC

第1日、7アンダーで2位の日高将史=京和CC【拡大】

 ホンマ・ツアーワールドカップ第1日(5日、愛知県京和CC=7190ヤード、パー71)初の賞金王を目指す宮里優作がボギーなしの10アンダーでコースレコードの61をマークし、単独首位となった。日高将史とH・W・リュー(韓国)が3打差の2位で並んだ。

 ツアー未勝利の31歳、日高がボギーなしの7バーディーで2位につけた。11~13番で3連続バーディーを奪い、その後も安定したゴルフを見せた。納得のいく結果に「ほとんどピンチがなかった。ショットもパットも良かった」と笑顔を見せた。

 レギュラーツアーは5月以来、今季2戦目の出場。優勝争いに向けては「目標設定はしないで、自分のゴルフを続けたい」と控えめに話した。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. ツアー未勝利の日高、2位に笑顔「ほとんどピンチなかった」/国内男子