2017.10.5 18:17

勇太、連覇へ好発進「上がりが良かった」/国内男子

勇太、連覇へ好発進「上がりが良かった」/国内男子

第1日、5アンダーで8位の池田勇太=京和CC

第1日、5アンダーで8位の池田勇太=京和CC【拡大】

 ホンマ・ツアーワールドカップ第1日(5日、愛知県京和CC=7190ヤード、パー71)初の賞金王を目指す宮里優作がボギーなしの10アンダーでコースレコードの61をマークし、単独首位となった。

 池田は連覇へ好発進した。66で、後半だけで五つスコアを伸ばした。圧巻だったのは後半の8番(パー5)。222ヤードの距離から5番アイアンで寄せ、残り5ヤードをサンドウェッジでチップインイーグル。「上がりが良かった」とほっとした表情だった。

 それでも全体的な内容には満足していないのか「調子はまだまだ。もっと自分のゴルフを上げていかないと優勝はできない」と厳しかった。

リーダーボードへツアー日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 勇太、連覇へ好発進「上がりが良かった」/国内男子