2017.10.2 11:46

松井氏が松山のプレーを観戦「巻き返していくところが素晴らしかった」/米男子

松井氏が松山のプレーを観戦「巻き返していくところが素晴らしかった」/米男子

特集:
松山英樹
男子ゴルフのプレジデンツ杯のコースを訪れ、松山英樹(右)と握手する松井秀喜氏=リバティ・ナショナルGC(共同)

男子ゴルフのプレジデンツ杯のコースを訪れ、松山英樹(右)と握手する松井秀喜氏=リバティ・ナショナルGC(共同)【拡大】

 男子ゴルフの欧州を除く世界選抜と米国選抜による団体対抗戦、プレジデンツ・カップ最終日は1日、ニュージャージー州ジャージーシティーのリバティ・ナショナルGCでシングルスのマッチプレー12試合が行われ、松山英樹はジャスティン・トーマスを3アンド1で破り、今大会初勝利(1分け2敗)を挙げた。

 プロ野球巨人や米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏がテレビ番組の収録のためコースを訪れ、松山のプレーを観戦した。初対面という松山とスタート前にがっちり握手。「巻き返していくところが素晴らしかった。すごい、しか言葉が出ない」と最後まで熱心に見入った。

 観戦中にはたくさんのギャラリーから声を掛けられる場面もあった。25歳の松山について「世界のトッププレーヤーのオーラ、雰囲気がある」と称賛した。(共同)

リーダーボードへ

  • 最終日、シングルスの16番でバンカーショットを放つ松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)
  • 最終日、シングルスの11番でバーディーパットを決めた松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)
  • 最終日、シングルスのマッチプレーでジャスティン・トーマス(右)を破り、握手する松山英樹=リバティ・ナショナルGC(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. 松井氏が松山のプレーを観戦「巻き返していくところが素晴らしかった」/米男子