2017.10.1 20:15

小倉、ベストアマに笑み「目標にしていたのですごくうれしい」/国内女子

小倉、ベストアマに笑み「目標にしていたのですごくうれしい」/国内女子

3位でローアマチュアの小倉彩愛=我孫子GC  (撮影・高橋朋彦) 

3位でローアマチュアの小倉彩愛=我孫子GC  (撮影・高橋朋彦) 【拡大】

 日本女子オープン最終日(1日、千葉・我孫子GC=6706ヤード、パー72)首位から出た18歳の畑岡奈紗が8バーディー、1ボギーの65と伸ばし、通算20アンダーの268で2年連続優勝を果たした。1968年から4連覇、76年から2連覇した樋口久子以来、40年ぶりとなる史上2人目の連覇となった。

 高校2年生で17歳の小倉が3バーディー、1ボギーの70で回り、アマチュアとして大会史上最少スコアの通算11アンダーで3位に入る大健闘を見せた。ベストアマチュアとして表彰され「目標にしていたのですごくうれしい」と笑みを浮かべた。

 小技を軸に、プロ顔負けのプレーを連発して観客をうならせた。高校卒業後のプロ転向を目指すホープは「ラッキーだと思う。ホールインワンもしたし、調子が上がってきたときに挑むことができたので。(賞金の懸からない)アマチュアだからこの順位」と冷静に受け止めていた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 優勝した畑岡奈紗(左)とローアマチュアの小倉彩愛=我孫子GC(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内女子
  4. 小倉、ベストアマに笑み「目標にしていたのですごくうれしい」/国内女子